そういうお話ではありません

今回の「聴く信仰―『いのち』をいただく御言葉黙想」では、
山内十束神父と共に、マタイによる福音書20章1節から16節の言葉を味わいます。

「天の国は次のようにたとえられる。ある家の主人が、ぶどう園で働く労働者を雇うために、夜明けに出かけて行った。主人は、一日につき一デナリオンの約束で、労働者をぶどう園に送った。また、九時ごろ行ってみると、何もしないで広場に立っている人々がいたので、『あなたたちもぶどう園に行きなさい。ふさわしい賃金を払ってやろう』と言った。… 」

ご存知の方も多い聖書箇所だと思います。
そして、単に有名というだけでなく、どこかスッキリしないお話として、
印象に残っている方も多いのではないでしょうか。…

続きを読む>>

今日の放送 9/20(月)


聴取期限10/17 過去の放送はカレンダーから日付をお選びください。

〈番組を選ぶ〉

再生(▷)開始後に、チャプター(▷▷)で希望の番組にスキップできます。スマホの方は>>

  1. FEBC Today
  2. 恵子の郵便ポスト
    「体が不自由で、経済的にもこれ以上生きていけない…」
    吉崎恵子(FEBCメイン・パーソナリティ)
  3. 聴く信仰―「いのち」をいただく御言葉黙想
    「25 あなたを呼ぶ父の御声が響いているか」マタイ21:28〜32
    山内十束(カトリック・御受難修道会、宝塚黙想の家司祭)
    秋の新刊10/10発売 ご予約受付中>>
  4. 杉田太一200字説教
    「エデンの園」創世記2:8〜17
  5. Echo of Voices
    「私にも、うめき、祈りながらやっと生きてきた時期がありました」
    長倉崇宣(FEBCパーソナリティ)
  6. 御足の跡を
    「リスナーの手紙」ルカ10:29〜37
    小池与之祐(日本基督教団神の愛キリスト伝道所牧師)
    小池先生の言葉と写真をご紹介!
    Twitter>> Instagram>>
  7. 荒野の泉・主の祈り

聖書を読もう!(今日の日課) 詳しくは>>
旧約:歴代上1章/新約:1テサロ5章