加藤常昭『祈り』 7/7

(加藤常昭『祈り』(日本基督教団出版局発行)より)

聴取期限7/20
(約3分)


テサロニケの信徒への手紙一2章7~8節
わたしたちは、キリストの使徒として権威を主張することができたのです。しかし、あなたがたの間で幼子のようになりました。ちょうど母親がその子供を大事に育てるように、わたしたちはあなたがたをいとおしく思っていたので、神の福音を伝えるばかりでなく、自分の命さえ喜んで与えたいと願ったほどです。あなたがたはわたしたちにとって愛する者となったからです。