加藤常昭『祈り』 8/1

(加藤常昭『祈り』(日本基督教団出版局発行)より)

聴取期限8/14
(約3分)


ローマの信徒への手紙5章10~11節
敵であったときでさえ、御子の死によって神と和解させていただいたのであれば、和解させていただいた今は、御子の命によって救われるのはなおさらです。 それだけでなく、わたしたちの主イエス・キリストによって、わたしたちは神を誇りとしています。今やこのキリストを通して和解させていただいたからです。