加藤常昭『祈り』 8/6

(加藤常昭『祈り』(日本基督教団出版局発行)より)

聴取期限8/19
(約3分)


コリントの信徒への手紙二5章4~5節
この幕屋に住むわたしたちは重荷を負ってうめいておりますが、それは、地上の住みかを脱ぎ捨てたいからではありません。死ぬはずのものが命に飲み込まれてしまうために、天から与えられる住みかを上に着たいからです。 わたしたちを、このようになるのにふさわしい者としてくださったのは、神です。神は、その保証として“霊”を与えてくださったのです。