加藤常昭『祈り』 8/7

(加藤常昭『祈り』(日本基督教団出版局発行)より)

聴取期限8/20
(約3分)


コリントの信徒への手紙二5章9~10節
体を住みかとしていても、体を離れているにしても、ひたすら主に喜ばれる者でありたい。 なぜなら、わたしたちは皆、キリストの裁きの座の前に立ち、善であれ悪であれ、めいめい体を住みかとしていたときに行ったことに応じて、報いを受けねばならないからです。