加藤常昭『祈り』 9/2

(加藤常昭『祈り』(日本基督教団出版局発行)より)

聴取期限9/15
(約3分)


ヨハネによる福音書2章23〜25節
イエスは過越祭の間エルサレムにおられたが、そのなさったしるしを見て、多くの人がイエスの名を信じた。しかし、イエス御自身は彼らを信用されなかった。それは、すべての人のことを知っておられ、人間についてだれからも証ししてもらう必要がなかったからである。イエスは、何が人間の心の中にあるかをよく知っておられたのである。