加藤常昭『祈り』 9/19

(加藤常昭『祈り』(日本基督教団出版局発行)より)

聴取期限10/2
(約3分)


ガラテヤの信徒への手紙2章19〜21節
わたしは神に対して生きるために、律法に対しては律法によって死んだのです。わたしは、キリストと共に十字架につけられています。 生きているのは、もはやわたしではありません。キリストがわたしの内に生きておられるのです。わたしが今、肉において生きているのは、わたしを愛し、わたしのために身を献げられた神の子に対する信仰によるものです。 わたしは、神の恵みを無にはしません。