加藤常昭『祈り』 9/26

(加藤常昭『祈り』(日本基督教団出版局発行)より)

聴取期限10/9
(約3分)


ヘブライ人への手紙10章35~39節
自分の確信を捨ててはいけません。… 神の御心を行って約束されたものを受けるためには、忍耐が必要なのです。「もう少しすると、来るべき方がおいでになる。遅れられることはない。わたしの正しい者は信仰によって生きる。もしひるむようなことがあれば、/その者はわたしの心に適わない。」 しかし、わたしたちは、ひるんで滅びる者ではなく、信仰によって命を確保する者です。