加藤常昭『祈り』 10/16

(加藤常昭『祈り』(日本基督教団出版局発行)より)

聴取期限10/29
(約3分)


ガラテヤの信徒への手紙6章2〜5節
互いに重荷を担いなさい。そのようにしてこそ、キリストの律法を全うすることになるのです。実際には何者でもないのに、自分をひとかどの者だと思う人がいるなら、その人は自分自身を欺いています。各自で、自分の行いを吟味してみなさい。そうすれば、自分に対してだけは誇れるとしても、他人に対しては誇ることができないでしょう。めいめいが、自分の重荷を担うべきです。