加藤常昭『祈り』 11/1

(加藤常昭『祈り』(日本基督教団出版局発行)より)

聴取期限11/14
(約3分)


ローマの信徒への手紙12章3〜5節
わたしに与えられた恵みによって、あなたがた一人一人に言います。自分を過大に評価してはなりません。むしろ、神が各自に分け与えてくださった信仰の度合いに応じて慎み深く評価すべきです。 というのは、わたしたちの一つの体は多くの部分から成り立っていても、すべての部分が同じ働きをしていないように、 わたしたちも数は多いが、キリストに結ばれて一つの体を形づくっており、各自は互いに部分なのです。