加藤常昭『祈り』 11/21

(加藤常昭『祈り』(日本基督教団出版局発行)より)

聴取期限12/4
(約3分)


ヨブ記19章23〜27節
どうか/わたしの言葉が書き留められるように/碑文として刻まれるように。
たがねで岩に刻まれ、鉛で黒々と記され/いつまでも残るように。
わたしは知っている/わたしを贖う方は生きておられ/ついには塵の上に立たれるであろう。
この皮膚が損なわれようとも/この身をもって/わたしは神を仰ぎ見るであろう。
このわたしが仰ぎ見る/ほかならぬこの目で見る。腹の底から焦がれ、はらわたは絶え入る。