加藤常昭『祈り』 3/24

(加藤常昭『祈り』(日本基督教団出版局発行)より)

聴取期限4/6
(約3分)


テモテへの手紙一3章14〜15節
わたしは、間もなくあなたのところへ行きたいと思いながら、この手紙を書いています。 行くのが遅れる場合、神の家でどのように生活すべきかを知ってもらいたいのです。神の家とは、真理の柱であり土台である生ける神の教会です。