加藤常昭『祈り』 3/25

(加藤常昭『祈り』(日本基督教団出版局発行)より)

聴取期限4/7
(約3分)


テモテへの手紙一4章3〜5節
この食物は、信仰を持ち、真理を認識した人たちが感謝して食べるようにと、神がお造りになったものです。 というのは、神がお造りになったものはすべて良いものであり、感謝して受けるならば、何一つ捨てるものはないからです。 神の言葉と祈りとによって聖なるものとされるのです。