告白して、罪の赦しを得て死ねたなら

今回、岩島神父はお話の最後で、現代の人にはこの赦しの秘跡が軽んじられている、という事をおっしゃられていました。
そして、「告白して、罪の赦しを得て死ねたら、すごく幸せだと思うのです。すっきりします。」と。

私はこれを聴いて、何となく藤原道長の最期を思い出したんですよね。
阿弥陀堂の中で、自分の手を阿弥陀如来像の手と五色のひもで結わえつけて、
釈迦の涅槃に習って、北枕西向きに横たわり、
集められた沢山の高僧と共に念仏を唱えながら亡くなった。
というあのエピソード。…

続きを読む>>


番組から選ぶ日付から選ぶ聴き方ガイドFEBC Onlineサイトへ

今日の番組を聴く 6/3(土)

あなたはどう生きるか―現代キリスト教倫理(再)・村上 伸
┗ 9 第三部「生命への畏敬の具体化」〜1. 人間を中心に考える
Kishikoのin His Love(再)・Kishiko
┗ 9 目に見えないものだから
杉田太一「200字説教」
┗ このかたはどういう人なのだろう マタイ8:23〜27
FEBC特別番組
┗ 遠藤周作『沈黙』の真実 殉教と棄教―泥沼の中に立ち給いし神との出会い(片山はるひ)
荒野の泉・主の祈り
↑聴きたい番組名を選んでください。


今日のPick Up!

今日オススメの番組は…FEBC特別番組「遠藤周作『沈黙』の真実」 片山はるひ片山はるひ(上智大学神学部教授)

殉教した人は強かった、キチジローは弱かったからできなかったということだとしたら、神様はいらないんです。
そのように語る片山はるひ先生。では神様はどこにいらっしゃり、どこで人は神と出会うのでしょう。