告白して、罪の赦しを得て死ねたなら

今回、岩島神父はお話の最後で、現代の人にはこの赦しの秘跡が軽んじられている、という事をおっしゃられていました。
そして、「告白して、罪の赦しを得て死ねたら、すごく幸せだと思うのです。すっきりします。」と。

私はこれを聴いて、何となく藤原道長の最期を思い出したんですよね。
阿弥陀堂の中で、自分の手を阿弥陀如来像の手と五色のひもで結わえつけて、
釈迦の涅槃に習って、北枕西向きに横たわり、
集められた沢山の高僧と共に念仏を唱えながら亡くなった。
というあのエピソード。…

続きを読む>>


番組から選ぶ日付から選ぶ聴き方ガイドFEBC Onlineサイトへ