神への感謝を

「数えてみよ、主の恵み」という歌詞の聖歌があります。
しかもこの聖歌、望みも消え行くまでに、世の嵐に悩む時、「数えてみよ、主の恵み」と歌うのです。

そんな時に恵みなんて数えられないと思うのが当然かもしれません。
でも考えてみれば聖書は、旧約聖書の時代から新約聖書に至るまで、一貫して「神に感謝せよ」と伝え続けています。
何か良いことがあったら感謝しなさいというのではなく、どんな時にも。
それが神様が私たちに願っていることだと。…

続きを読む>>


番組から選ぶ日付から選ぶ聴き方ガイドFEBC Onlineサイトへ