心の目のピント

「目が澄んでいれば、あなたの全身が明るいが、濁っていれば、体も暗い。」
(ルカによる福音書11章34節)

井幡先生はこのみことばから、これは「心の目のピント」について言ったものではないかと語られました。
何か大事なものに対して、本当に私たちが見なければいけないものにピタリと焦点が合わさっている。
これが「目が澄んでいる」ことなのだと、イエス様がお示しくださったのではないか、と。

そして、このお話の中で私が最も印象深かったのは、
日本の教会の現状に対する認識についての話題でした。…

続きを読む>>


番組から選ぶ日付から選ぶ聴き方ガイドFEBC Onlineサイトへ