罪に苦しむ

今日の「恵子の郵便ポスト」のお便りは、聖書を読み始め、教会に通い始めて間もないかたからのお便り。
聖書を読むにつれ、ご自分の罪について考えるようになり、「こんな罪を持った人間を神様は赦してくれない」と思うようになり、「とても辛いです」と。
そのお便りに恵子さんは「自分の罪に気づくことは、イエス様の赦しを確かにいただくために一番必要なこと。神様の前に喜ぶべきこと」とお返事しています。

まったくもってその通りだと思います。同時に、ふと思ったのです。
果たして私は、罪に苦しんでいる人に「それは喜ぶべきこと」とまで言えるだろうか?と。…

続きを読む>>


番組から選ぶ日付から選ぶ聴き方ガイドFEBC Onlineサイトへ