「改革というのは我々人間がするのではない」

今年2017年は宗教改革500年ということで、FEBCではマルチン・ルター関連の特集をしています。
でも、それは決して過去のことを振り返って、ああ良かった!とか、昔はこんな凄い事件があったんだ、とか
そういう事を学ぶためではないんですよね。

『俺がしなければ改革は起こらないんだ』と一人の人間が思い上がってしまうとするならば、
教会の改革・信仰の改革も、神を中心に据えることから結局は、
中世の教会の、人間を中心に据える在り方に、また違った形で後戻りしてしまうことになってしまうのです。

今回の徳善義和先生の番組中での言葉です。…

続きを読む>>


番組から選ぶ日付から選ぶ聴き方ガイドFEBC Onlineサイトへ