語り伝える霊

五旬祭の日が来て、一同が一つになって集まっていると、
突然、激しい風が吹いて来るような音が天から聞こえ、
彼らが座っていた家中に響いた。
そして、炎のような舌が分かれ分かれに現れ、
一人一人の上にとどまった。
すると、一同は聖霊に満たされ、
“霊”が語らせるままに、ほかの国々の言葉で話しだした。
使徒言行録2章1〜4節

これまで、聖霊降臨の場面を読みながら、
その様子をなんとなくイメージしてはいたのですが、
改めて「炎のような舌」という言葉が目にとまりました。…

続きを読む>>


番組から選ぶ日付から選ぶ聴き方ガイドFEBC Onlineサイトへ

今日の番組を聴く 6/4(月)

FEBC TODAY―今日の聖書・今週の讃美歌
恵子の郵便ポスト
┗ 苦しい時、聖書を通し自問自答を
霊性の源流を訪ねて―古代教父との対話―(再)(関川泰寛)
┗ 10 ロゴス・キリスト論
杉田太一「200字説教」
┗ 自分を吟味 一コリント11:17〜34
Echo of Voices(長倉崇宣)
┗ 10 生きている今がもう地獄のよう
朗読・岩島忠彦説教選
┗ 10 ご聖体に結ばれて ヨハネ6:51〜58
荒野の泉・主の祈り
↑聴きたい番組名を選んでください。