アブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神?

今回の「どこへでも、どこまでも―ルカによる福音書」のメッセージは、
復活を否定するサドカイ派の律法学者が
ある「問い」によって主イエスを試そうとした箇所からです。

「ところで、七人の兄弟がいました。長男が妻を迎えましたが、子がないまま死にました。次男、三男と次々にこの女を妻にしましたが、七人とも同じように子供を残さないで死にました。最後にその女も死にました。すると復活の時、その女はだれの妻になるのでしょうか。七人ともその女を妻にしたのです。」

しかし、私たち現代の日本人からすると、何とも???な質問ですよね。…

続きを読む>>


番組から選ぶ日付から選ぶ聴き方ガイドFEBC Onlineサイトへ