責任的人間

「私は、思い、言葉、行い、怠りによって、たびたび罪を犯しました。」

カトリック教会のミサに初めて出たとき、皆で唱えるこの祈りの「怠りの罪」という言葉に、妙な親近感を覚えました。
でもその時は、くだらないテレビ番組にうつつを抜かしたり、休みの日にお昼近くまでゴロゴロしていたり・・・そうやって大切な時間を無駄にしてしまう罪というくらいの認識しかなかったように思います。

でも、そんな次元ではない、自分の命そのものを無駄にする罪を私は犯しているのだと、
この8月31日に放送の特別番組「権力と信仰―ボンヘッファーの信仰に学ぶ」を聴いて、そう自覚させられました。

続きを読む>>


番組から選ぶ日付から選ぶ聴き方ガイドFEBC Onlineサイトへ