誰にも言えない、でも誰かに聴いてほしい

台風21号、また北海道胆振東部地震により被災された皆様に、心より御見舞申し上げます。
例年に無く相次ぐ自然災害による生活基盤へのダメージはもとより、そこで失われ、深い傷を負われた命を思いますと、言葉もございません。
不条理の只中を歩まれた十字架の主イエスが、この現実の中におられる方の苦しみを受け止めて下さいますように。
また、支援と復旧が迅速に進められますよう、切にお祈り申し上げます。

日本FEBC

誰にも言えない、でも誰かに聴いてほしい

そういう思いを敢えて言葉にする機会なんて、そうそうない・・・
いや、一生、言葉にすることのないままということのほうが多いのかもしれません。
でもそういう思いは、たぶん誰もが心のどこかに持っているのではないか・・・そんな気がします。

「恵子の郵便ポスト」で読まれる、その方の心が綴られたお便り。
一度もお会いしたことのない、自分とは全く違う人生を歩んでいる方のお便りなのに
不思議と自分の心を重ねて聴いてしまうことがあるのは、
自分の中の「だれにも言えない、でもだれかに聴いてほしい」思いと
どこか重なるからなのかもしれません。…

続きを読む>>


番組から選ぶ日付から選ぶ聴き方ガイドFEBC Onlineサイトへ