一味違う福音


井幡清志先生による「どこへでも、どこまでも-ルカによる福音書」
今回は、主イエスが十字架におかかりになる直前の箇所からのお話でした。
あの、ペトロが三度主を「知らない」と言ってしまう場面です。

とても印象的なシーンですね。
彼はなんという事を言ってしまったんだろうか!と思ったり。
でも、自分の命が危うい状況なんだよなあ…と感じたり。
ペトロの弱さは、自分の弱さなのではないか
それでも主は彼を見捨てず、後にお出会いくださった…

続きを読む>>


番組から選ぶ日付から選ぶ聴き方ガイドFEBC Onlineサイトへ