「もう信仰は捨てようと思いました」


恵子の郵便ポスト。
今回は女性のリスナーの方からのお手紙をお読みしています。

「私は1981年のクリスマスに受洗し、今日まで求めつつ歩んで来ました。しかし、この10年色々なことがあって今まで信じて来たものが崩れ去り、もう信仰は捨てようと思いました。でも、不思議なこともあり、捨てることはできず、もう一度イエス様を身近に感じたいし、共に歩んでくださる方だということを経験したいと願うようになっています。…キリスト教の信仰を持つことはこんなにも難しいのでしょうか?私は、本物の信仰をこの世を去るまでに与えていただきたいのです。… 」

「もう信仰は捨てようと思いました」


続きを読む>>


番組から選ぶ日付から選ぶ聴き方ガイドFEBC Onlineサイトへ