「本当に、この人は神の子だった」


いよいよ最終回を迎える「イエスの、ことばの、その根―雨宮神父の福音書講座」。
今回はマルコによる福音書の、十字架の記事からお話がはじまります。

昼の十二時になると、全地は暗くなり、それが三時まで続いた。三時にイエスは大声で叫ばれた。「エロイ、エロイ、レマ、サバクタニ。」これは、「わが神、わが神、なぜわたしをお見捨てになったのですか」という意味である。(中略)百人隊長がイエスの方を向いて、そばに立っていた。そして、イエスがこのように息を引き取られたのを見て、「本当に、この人は神の子だった」と言った。
(マルコ15:33〜39)

雨宮神父はこの聖書箇所について、
何故、百人隊長は「本当に、この人は神の子だった」と告白したのか?
という事を考えるべきです、と語られていました。…

続きを読む>>


番組から選ぶ日付から選ぶ聴き方ガイドFEBC Onlineサイトへ

今日の放送を聴く 3/11(月)

FEBC TODAY―今日の聖書・今週の讃美歌
恵子の郵便ポスト
┗ 洗礼の意味とは?
霊性の源流を訪ねて―古代教父との対話―(再)(関川泰寛)
┗ 50 アウグスティヌスー母モニカの死
杉田太一「200字説教」
┗ わが高きやぐら 詩篇59:1〜17
Echo-of-Voices(長倉崇宣)
┗ 50 聖職者による虐待…ショックを受けました
朗読・岩島忠彦説教選
┗ 50 霊に駆り立てられて マルコ1:12〜15
荒野の泉・主の祈り

↑聴きたい番組名を選んでください。