讃美に生きる―ニカイア信条に学ぶ(再)

4.ニカイア信条とは?

ニカイア信条は、381年、小アジアにありますコンスタンティノポリスという町で開催された教会の第二回目の公会議で作成されたと考えられている古代の信条です。使徒信条とか、アタナシウス信条、それから325年に作られた元ニカイア信条などと並んで、教会が信仰の土台としてきた大変重要な信条なのであります。(番組の冒頭から)

カトウ:
いよいよ今回からニカイア信条ですが、やっぱり1,600年以上も前の古代人?の信仰告白を学ぶことで、イエス様をより近く感じられるのかな?
逆に頭でっかちになるような気が…。

 

ナカガワ:
確かに、一理あるかも。信条を全く唱えない教会も多いしね。

 

カトウ:
そもそも、聖書が一番大切なのに別のものに縛られるっていうのもしっくりこないんですよね。
だって、信仰って「私が信じる」っていうことでしょ?
続きを読む