讃美に生きる―ニカイア信条に学ぶ(再)

11.全能の父(3)

「(神の全能は)無内容な・ひまな・ほとんど眠ったようなものではなく、目覚めた・効果的な・たゆみなく働き続ける全能である」(カルヴァン)

 

カトウ:
そのとおりだと思うけれど…。

 

ナカガワ:
へぇー。
カトウさんは、常時、神様が働いている!って感じがしているわけ?

 

カトウ:
そういわれると…。ホントは実感、あまりありません。
「神様、今眠っている?居るの?」って思える時も…。

 

続きを読む