讃美に生きる―ニカイア信条に学ぶ(再)

13.天と地、全て見えるものと見えざるものとの創造者を(2)

「天と地、全て見えるものと見えざるものの創造者を信ずる」という告白の部分には、人間の創造についての直接の言及はありません。…永遠なる神の御子が人間の救いのために肉体を取られた、という後の告白の中に、創造と受肉の密接で不可分な関係が語られることによって、人間に関するテーマが、全面に押し出されてきます。人間は自分自身の存在の意味を創造者なる神と御子イエス・キリストをぬきに理解することは出来ないのであります。

 

カトウ:
今回、長いっすね…つまり…どういうコト?

 

ナカガワ:
たぶん、
「『人間を造られた御方がいる』ってことを信じるだけじゃ、
それは、『キリスト教が考える神様を信じること』とは違いますよ」
って感じかなあ。

 

カトウ:
ほー…
確か前回は、「イエス様を信じることは、創造者を信じること」っていう話でしたね。
イエス様無しに、父なる神様も信じられないよって。

 

続きを読む

今日の放送を聴く 6/25(火)

FEBC TODAY―今日の聖書・今週の讃美歌
恵子の郵便ポスト
┗ 子どもを育てるには信仰しかない
讃美に生きる―ニカイア信条に学ぶ(再)・関川泰寛/吉崎恵子
┗ 13 天と地、全て見えるものと見えざるものとの創造者を(2)
杉田太一「200字説教」
┗ アバ、父よ ガラテヤ4:1〜11
光、イイススというお方・ゲオルギイ松島雄一
┗ 13 マタイ4:18〜23

┗ 13 わたしとともに(大和田広美)
荒野の泉・主の祈り
↑聴きたい番組名を選んでください