讃美に生きる―ニカイア信条に学ぶ(再)

15.われらは信ず。唯一の主イエス・キリストを(1)

(古代の教会で洗礼を受ける時の言葉が…)ニカイア信条の原型になった言葉なんですね。だから信条の言葉は、元来自分の信仰を言い表し、それこそ聖霊によらなければ誰も「主」と言えないという出来事がそこで起こったということです。
で、私たちは、その言葉を用いて信仰を告白するんです。何気なく機械的にみんなが告白するから、一緒に唱和しているってことがあると思うんですが、そういうときでも背後には聖霊の働きがあるんです。

 

カトウ:
「機械的」でも大丈夫って…。
ちょっと拒否ってしまいます。

 

ナカガワ:
うーん。
確かに背後におられる聖霊様をちゃんと分かりたいよね。
機械じゃないし、僕ら。

 

カトウ:
そうだよ。分かりたいし、感じたいよ。
イエス様だって、機械的に信仰告白されても嬉しいの?
土台、それって信仰告白なの?

 

続きを読む