讃美に生きる―ニカイア信条に学ぶ(再)

28.天に上り、御父の右に座したまえり(1)

「イエス様と同じ時代に生きていたらそれは私達から見れば羨ましいんだけれども、必ずしもイエス様を本当に理解することが出来るかといえばそうもいかない。ここに私達の持っている悲しさのようなものがありますね。見るもの、触れるもの、それは確かに尊いのですが、案外私達の誤解だけを増やしてしまうこともあると思います。」

 

カトウ:
僕はそれでも、イエス様と会いたい!
今も、イエス様と出会っているけれど、もっと会いたい!

 

ナカガワ:
…。イエス様が大好きなのね。
でも、その出会いは「見えるものや触れるもの」が一番大切なの?

 

カトウ:
違うかもしれない。
だって、十字架のイエス様は一人で祈るとき、聖書の言葉に心開くとき、出会ってくださるから。

 

続きを読む

今日の放送を聴く 10/8(火)

FEBC TODAY―今日の聖書・今週の讃美歌
恵子の郵便ポスト
┗ イエス様と十字架につけられた二人は誰?
讃美に生きる―ニカイア信条に学ぶ(再)・関川泰寛/吉崎恵子
┗ 28 天に上り、御父の右に座したまえり(1)
杉田太一「200字説教」
┗ 深く眠らされた サムエル記上26:6~12

┗ 2 避け所は生ける神のみもとにある 詩篇36:7〜10
荒野の泉・主の祈り
↑聴きたい番組名を選んでください