30年以上の時を経て


FEBCにお便りが届きました。
50代の女性からです。

「FEBCを聴いておりますが、両親が大の宗教嫌いで教会に通うことができず30年以上も経ちました。今年の1月に父が亡くなり、5年前に母も亡くなっておりますので、私はひとりぼっちになりました。…父の死後しばらくは忙しい日々が続いたのですが、少し暇になったら急に寂しくなり毎日泣いていました。しかし、考えてみたらしがらみが無くなったのだから教会に行ける。そう思い始め、…それからずっと教会に通っております。…」

ご両親が宗教嫌いということですから、
ラジオもこっそりとお聴きくださっていたのかもしれませんね…
それを30年以上も…!

続きを読む>>