見ず知らずの方の葬儀を通して…


今回お話をお聞きした奥田知志先生は、ホームレス支援活動を長年続けておられます。
そして、その中でも「葬儀」に関しては
実に教会の本質が問われている事柄だとお語りくださいました。

…つまり、「『インマヌエル、神はあなたがたと共にいる』と語られたのは誰に対してか」という問いです。それは、孤独の中で苦しんでいる人、独りぼっちで公園の隅で死んでいった人、アパートの中で朽ち果てて逝った独居の老人ではないか、と。

実際、先生が牧会されている日本バプテスト連盟東八幡キリスト教会では、
名前すらわからない見ず知らずの方の葬儀を行った事がある、とお話の中にありました。…

続きを読む>>