讃美に生きる―ニカイア信条に学ぶ(再)

41.われらは信ず。唯一の、聖なる、公同の使徒的教会を(2)

元々ヘブライで「聖」という言葉は、分離するとか切断するという言葉でした。その言葉が新約聖書でも使われていて、「聖なるもの」というのは、神様によって選ばれた、ということであります。ですからただちに人間が道徳的に立派になったというような事ではないのです。…「聖なるもの」を私達が呼ばれる時はどこまで行っても神様ご自身に根拠があります。

 

カトウ:
旧約聖書だと、「聖絶」とかあるよね。皆殺し的な…。

 

ナカガワ:
現代人には躓きです。
とくに原理原則より中庸を重んじる、日本人にはちょっと馴染まないっていうか。
正直「何故、そこまで」って思ってしまう。

 

カトウ:
でも、不思議と、新約聖書だとちょっとニュアンスが違って、「清く、正しく」的な?

続きを読む

今日の放送を聴く 1/7(火)

FEBC TODAY―今日の聖書・今週の讃美歌
恵子の郵便ポスト
┗ 人生って何だろう
讃美に生きる―ニカイア信条に学ぶ(再)・関川泰寛/吉崎恵子
┗ 41 われらは信ず。唯一の、聖なる、公同の使徒的教会を(2)
杉田太一「200字説教」
┗ 第七日を祝福して 創世記2:1〜4a

┗ 15 主はわたしたちを導かれる 詩篇23:1~4
荒野の泉・主の祈り
↑聴きたい番組名を選んでください