フシギな日本のキリスト教葬儀事情

今月、第四回目の放送を迎えましたキリスト信仰としての「終活講座」
日本のキリスト教会には、ある特別な傾向があると、中道基夫先生はおっしゃいます。

どちらかというと日本のプロテスタント教会は150年前に伝えられたキリスト教の礼拝を大切に大切に守って、ヨーロッパ人やアメリカ人から言わせるとなぜあんな古い形を未だにやっているのかと、そういう指摘を受けるものなのです。あんまり礼拝のインカルチュレーション(文化内受肉)というのはみられない。それに比べて葬式というものは非常に変わっていて、ものすごく日本的になっているんですね。

私はとても意外だったのですが、みなさまはどうでしょうか?

続きを読む>>

今日の放送を聴く 1/13(月)

FEBC TODAY―今日の聖書・今週の讃美歌
恵子の郵便ポスト
┗ 教会の雰囲気に疲れ…
Session―イエスのTuneに合わせて・早矢仕宗伯/塩谷達也/長倉崇宣
┗ 42 『自由』という軛、聖霊の導き―後半 ガラテヤ5:1、16、25
もう一つの響き・長倉崇宣
┗ 42 み霊によって歩め
杉田太一「200字説教」
┗ 主に仕えるように エペソ6:1〜9
故郷(こきょう)のイエス―ケセン語で聴く福音・山浦玄嗣
┗ 15 ルカ19:1~10
祈りのうた―教会聖歌隊を訪ねて
┗ 15 讃美歌332番「主はいのちを」
御足の跡を・小池与之祐氏
┗ リスナーの手紙 ルカ6:27~36
荒野の泉・主の祈り
↑聴きたい番組名を選んでください。