讃美に生きる―ニカイア信条に学ぶ(再)

45.われらは罪の赦しのための唯一の洗礼に同意を表す(2)

罪の赦しのための洗礼とは、教会が、罪赦されてそのことに深い感謝と喜びをいただく人々の群れであるということを意味します。私達は神の前に立たされる時、常に自分を絶対化し人を傷つけ、本当には人を愛することが出来ない自分を発見しますが、主イエス・キリストは、ご自分の命と引き換えにそのような私達の罪を赦してくださいました。主イエスに赦されていることによって、私達も互いに許し合うことができるのです。

 

カトウ:
「本当には人を愛することが出来ない自分」
を発見するって結構シンドくない?

 

ナカガワ:
確かに。
でも逆に、自分に絶望しているときにこそ、神様がそばにいてくださっていることに気付かされるってことない?絶好調の時って、かえって見えない事あるように思う。

 

カトウ:
僕らって、すぐ自力で自己改革にとりくんじゃおうとするからね。

続きを読む

今日の放送を聴く 2/4(火)

FEBC TODAY―今日の聖書・今週の讃美歌
恵子の郵便ポスト
┗ 神様は闇も光も見せて…
讃美に生きる―ニカイア信条に学ぶ(再)・関川泰寛/吉崎恵子
┗ 45 われらは罪の赦しのための唯一の洗礼に同意を表す(2)
杉田太一「200字説教」
┗ 今生まれたばかりの乳飲み子のように 1ペテロ1:22〜2:3

┗ 19 神の事柄のために 2コリント4:5〜7
荒野の泉・主の祈り
↑聴きたい番組名を選んでください