何度でも、何度でも。


恵子の郵便ポスト。今回は聖書通信講座を受講されている女性のリスナーの方から
このようなお手紙が届きました。

「(放蕩息子のたとえで)ルカ15章では父親が大喜びで手厚く迎え入れてめでたし、めでたしで終わっていますが、私の意見では、この弟はしばらくは真面目に働いていたかもしれないけれども、すぐにまた財産をもらって遊びに何か別のものを求めて出ていってしまい、また身上を食いつぶして戻ってきて、と同じ繰り返しになるに違いないと思うのです。何度でも何度でも。」

続きを読む>>

今日の放送を聴く 2/17(月)

FEBC TODAY―今日の聖書・今週の讃美歌
恵子の郵便ポスト
┗ 他者も自分も肯定できていないのです
Session―イエスのTuneに合わせて・早矢仕宗伯/塩谷達也/長倉崇宣
┗ 47 私たちと同じ姿、そしてその先にまで―前半 フィリピ2:3〜7
もう一つの響き・長倉崇宣
┗ 47 キリスト・イエスの賛美を歌いつつ、ともに戦おう
杉田太一「200字説教」
┗ 長老たち 1ペテロ5:1〜4
故郷(こきょう)のイエス―ケセン語で聴く福音・山浦玄嗣
┗ 20 ヨハネ15:1〜5、8〜12
祈りのうた―教会聖歌隊を訪ねて
┗ 20 新生讃美歌333番「人はみ神のひとつの家族」
御足の跡を・小池与之祐氏
┗ 高齢者の福音 1ヨハネ4:7〜12
荒野の泉・主の祈り
↑聴きたい番組名を選んでください。