全地よ主をほめたたえよ5/31

日本福音自由教会協議会仙台福音自由教会
日本福音自由教会協議会仙台福音自由教会
説教「本当の平安」(詩篇32:1〜11)
吉田耕三牧師

聴取期限6/27
(約50分)

「ここに立つ教会」(式次第など)へ>>
(※)会衆録音のため屋外の音や子どもの声などが入っている場合があります。ご了承ください。


新型コロナウィルス感染拡大に伴い、礼拝などに変更が生じる場合がございます。教会のホームページあるいは、教会へ直接お問い合わせいただき、最新の情報をご確認ください。

旧約聖書のこころ―詩編―(再)


詩編 第7編(1)

主よ、敵に対して怒りをもって立ち上がり・・・
裁きを命じてください。

“ ここでの「裁き」は、
秩序が破壊されていることが前提になっています。”by雨宮神父

***

<今日のポイント>

“裁き”の意味/詩編7編7節主よ、敵に対して怒りをもって立ち上がり
/憤りをもって身を起こし/わたしに味方して奮い立ち/裁きを命じてください。/・「裁き」/前提となるのは、あるべき秩序が破壊されている状況。/→裁きとは、神によって秩序が回復されること。/・「裁き」(=神による秩序の回復)の2つの側面/秩序を破壊した者:審判/秩序の破壊に苦しむ者: 救い


神父様曰く、“一般的にヘブライ語は日本語より広い意味合いを持っており、
日本語に訳すと、ある面が消えてしまう”のだとか。
今回の「裁き」も、そういう言葉の一つだと言います。
どんな意味がそこには隠されているのでしょうか。

 

旧約聖書のこころ―詩編―(再)
雨宮 慧
(カトリック・東京教区司祭、上智大学神学部名誉教授)

9 詩編 第7編(1)

聴取期限6/12
(約23分)

続きを読む