「すさみ」の中で見出す神への道―公開ミサ再開に向けての取り組みからの識別


コロナウイルス感染拡大を受けての特別番組シリーズ「『時のしるし』を求めて」
今回はシリーズ初回でもご出演くださいました、英隆一朗神父に
引き続きお話を伺っています。

実は、この収録がされたのはちょうど緊急事態宣言が解除されたぐらいの時期でした。
思い起こせば、世間的にはわりと楽観ムードだった様な記憶があります。
しかしその中で、このように神父様は明言されていました。

「今、(経済活動が)再開されてきますけれど、これもまたわからなくて。実際ですね、(この番組が)ラジオやネットで聞かれている時にすでに第二波が来ているかもしれない。」

そのものズバリですね…。

続きを読む>>