旧約聖書のこころ―詩編―(再)


詩編 第26編(2)

悪事を謀る者の集いを憎み・・・

“ここでは、悪人を拒絶する強い意志が表されています。”by雨宮神父

***

<今日のポイント>

悪人との“対比”/詩編26編5-10節◇原文/悪を憎む/5節 悪を行う者たちの集いをわたしは憎んだ/(わたしの手)/6節 わたしの手を潔白さの中で洗うだろう...7節 ...すべてあなたの驚くべき業を物語るために/主を愛する/8節 主よ、わたしは愛した/あなたの家の住まいを あなたの栄光の宿営の場所を/(悪人の手)/9節 わたしの魂を罪人たちと共に...集めないで下さい/10節 悪事が彼らの手の中に 彼らの右手は賄賂で満ちている


偽る者、欺く者、悪事を謀る者、
そういう人と共にいることはしない!
そんな詩編作者の意志が感じられる、今日の詩編。
その強い意志には、一体なにが隠されているのでしょうか。

 

旧約聖書のこころ―詩編―(再)
雨宮 慧
(カトリック・東京教区司祭、上智大学神学部名誉教授)

20 詩編 第26編(2)

聴取期限8/28
(約23分)

続きを読む