旧約聖書のこころ―詩編―(再)


詩編 第35編(1)

主よ、わたしと争う者と争い
わたしと戦う者と戦ってください

“この詩編は、苦境の中の祈りで始まっています。”by 雨宮神父

***

<今日のポイント>

小段落の“対応関係”/詩編35編1-3節、9-10節/2:大盾と盾を取り/立ち上がってわたしを助けてください。/3:...どうか、わたしの魂に言ってください/「お前を救おう」と。/9:わたしの魂は主によって喜び踊り/御救いを喜び楽しみます。/10:わたしの骨はことごとく叫びます。/「...貧しい人を強い者から...助け出してくださいます。」


敵が差し迫っていることが伝わる、
この詩編35編。
今日はその第1段落についてお話いただきます。
詩編作者は、敵から受ける困難をどう語っているのでしょうか。

旧約聖書のこころ―詩編―(再)
雨宮 慧
(カトリック・東京教区司祭、上智大学神学部名誉教授)

33 詩編 第35編(1)

聴取期限11/27
(約23分)

続きを読む