旧約聖書のこころ―詩編―(再)


詩編 第35編(2)

わたしの命を奪おうとする者は…
嘲りを受けますように。

“4節から6節は、すべて祈りの形で訳されていますが…。”by 雨宮神父

<今日のポイント>

“指示形”と“未完了形”/詩編35編4,5節/◆指示形(=祈り)/4: わたしの命を奪おうとする者は/...嘲りを受けますように。/...退きますように。/5:...主の使いに追い払われますように。/◇未完了形(=必然性)/4: わたしの命を奪おうとする者は/...嘲りを受けることになる。/...退くはずだ。/5:...主の使いに追い払われることになる。/

担当者トマ子のつぶやき

詩編35編4〜6節では、
ひたすら敵の滅びが祈られていますが
実はここに、日本語訳が隠してしまっているものがあるのだとか。
それは一体何なのでしょうか。

続きを読む