「光あれ」


中川博道神父による「イエスとの対話の旅―現代霊性神学講座」
今回のサブタイトルは「光あれ―崩壊と混沌の中で歩み出す霊性」です。
もちろんこの「光あれ」とは、聖書のはじめにあるとても有名なフレーズですね。

初めに、神は天地を創造された。地は混沌であって、闇が深淵の面にあり、神の霊が水の面を動いていた。神は言われた。「光あれ。」こうして、光があった。神は光を見て、良しとされた。神は光と闇を分け、光を昼と呼び、闇を夜と呼ばれた。夕べがあり、朝があった。第一の日である。(創世記1:1〜5)

続きを読む>>

今日の番組を聴く 12/10(木)

FEBC TODAY―今日の聖書・今週の讃美歌
恵子の郵便ポスト・吉崎恵子
┗ 私なら、イエス様からこっそり隠れて独り占めです
Session―イエスのTuneに合わせて
┗ 11 圧倒されて溢れ出す感謝 コロサイ2:6〜7
杉田太一『200字説教』
┗ ひとりのみどりご イザヤ9:1~21
ザ・ストーリー〜一冊の本に込められた思い・服部みぎわ
┗ 37 モンテッソーリ教育と子どもの幸せ 
荒野の泉・主の祈り
↑聴きたい番組名を選んでください。