旧約聖書のこころ―詩編―(再)


詩編 第36編(1)

神に逆らう者に罪が語りかけるのが
わたしの心の奥に聞こえる。

“まず、神に逆らう者についての記述から始まります。”by 雨宮神父

<今日のポイント>

“神に逆らう者”の描写/詩編36編2-5節、12-13節/2:神に逆らう者に罪が語りかけるのが/わたしの心の奥に聞こえる。/4:彼の口が語ることは、悪事、欺き。/12:神に逆らう者の手が/わたしを追い立てることを許さず.../13:悪事を働く者は必ず倒れる。

担当者トマ子のつぶやき

まさに今、罪が彼に語りかけている…!
さあどうなる?
そんな緊張感のある書き出しで始まる、
この詩編36編。
神父様、その人は罪にどう応えたのでしょうか。

続きを読む