旧約聖書のこころ―詩編―(再)


詩編 第39編(1)

教えてください、主よ…
いかにわたしがはかないものか、悟るように。

“この詩編は、詩編の中で最も暗い詩編だと言われます。”by雨宮神父

<今日のポイント>

繰り返される“空しさ”/詩編39編/6:ああ、人は確かに立っているようでも/すべて空しいもの。/7:ああ、人は空しくあくせくし.../12:あなたに罪を責められ.../人の欲望など虫けらのようについえます。/ああ、人は皆、空しい。

担当者トマ子のつぶやき

むなしいという言葉が繰り返される、詩編39編。
“むなしさで終わる詩編”
とも説明されるのだとか。
今日は、この深い淵から祈っているような
詩編作者の心の動きをお話いただきます。

続きを読む