支える人もイロイロ 支え方もイロイロ


広島県のW様よりいただいたメールです。

FEBCはラジオで毎日聴いていましたが、仕事で聴けなくなって、最近スマホで聴ける事を知りました。維持献金者が減少していることも。
著名な先生による全国放送なので、多くの人が支援をしていると思っていました。
しかし、月刊誌掲載の献金者数は!!
私の予想より一桁違っていました 👀!⁉

たった、これだけの方で続けてこられていたのは、神様の奇跡です。✨

私も、この神様の招きに応えていきたい!!
私達の出来ることはあります⭐

パウロが福音のためならなんでもすると言った言葉が響いて来ます⭐
皆様の祝福を🙏お祈りしてやみません!!⭐😊✨
(広島県W様より)

続きを読む>>

何度でも、何度でも。


恵子の郵便ポスト。今回は聖書通信講座を受講されている女性のリスナーの方から
このようなお手紙が届きました。

「(放蕩息子のたとえで)ルカ15章では父親が大喜びで手厚く迎え入れてめでたし、めでたしで終わっていますが、私の意見では、この弟はしばらくは真面目に働いていたかもしれないけれども、すぐにまた財産をもらって遊びに何か別のものを求めて出ていってしまい、また身上を食いつぶして戻ってきて、と同じ繰り返しになるに違いないと思うのです。何度でも何度でも。」

続きを読む>>

何度でも、何度でも。


恵子の郵便ポスト。今回は聖書通信講座を受講されている女性のリスナーの方から
このようなお手紙が届きました。

「(放蕩息子のたとえで)ルカ15章では父親が大喜びで手厚く迎え入れてめでたし、めでたしで終わっていますが、私の意見では、この弟はしばらくは真面目に働いていたかもしれないけれども、すぐにまた財産をもらって遊びに何か別のものを求めて出ていってしまい、また身上を食いつぶして戻ってきて、と同じ繰り返しになるに違いないと思うのです。何度でも何度でも。」

続きを読む>>