部屋で1人、考えごとをしていると…

こんにちは。新人スタッフのトマ子です。
6月に入ってから、“最近調子が出ないな〜”と思いつつ、過ごしています。
どうやら、梅雨は心身ともに不調になりやすいのだとか。そう言われると、梅雨明けまではじーっと過ごすしかないのかなぁ…と。でも折角だから、夏を楽しみに待ちつつじーっとしたいな、と思います。

さて、実は昨日6月20日、FEBCでは月に一度の大仕事が終わりました。その大仕事とは、月刊誌最新号の発送です。どうか無事、皆様のもとに届きますように!

今日は、この月刊誌の“裏面”のコーナー「萌」にまつわるお話です。「萌」では、FEBCに寄せられる皆様からのメール、お手紙をご紹介しています。この萌の編集を、新人研修の一環として指導を受けながら、トマ子が担当しています。

萌編集のために、毎月、お手紙を読ませていただいているのですが…

続きを読む>>

部屋で1人、考えごとをしていると…

こんにちは。新人スタッフのトマ子です。
6月に入ってから、“最近調子が出ないな〜”と思いつつ、過ごしています。
どうやら、梅雨は心身ともに不調になりやすいのだとか。そう言われると、梅雨明けまではじーっと過ごすしかないのかなぁ…と。でも折角だから、夏を楽しみに待ちつつじーっとしたいな、と思います。

さて、実は昨日6月20日、FEBCでは月に一度の大仕事が終わりました。その大仕事とは、月刊誌最新号の発送です。どうか無事、皆様のもとに届きますように!

今日は、この月刊誌の“裏面”のコーナー「萌」にまつわるお話です。「萌」では、FEBCに寄せられる皆様からのメール、お手紙をご紹介しています。この萌の編集を、新人研修の一環として指導を受けながら、トマ子が担当しています。

萌編集のために、毎月、お手紙を読ませていただいているのですが…

続きを読む>>

讃美に生きる―ニカイア信条に学ぶ(再)

13.天と地、全て見えるものと見えざるものとの創造者を(2)

「天と地、全て見えるものと見えざるものの創造者を信ずる」という告白の部分には、人間の創造についての直接の言及はありません。…永遠なる神の御子が人間の救いのために肉体を取られた、という後の告白の中に、創造と受肉の密接で不可分な関係が語られることによって、人間に関するテーマが、全面に押し出されてきます。人間は自分自身の存在の意味を創造者なる神と御子イエス・キリストをぬきに理解することは出来ないのであります。

 

カトウ:
今回、長いっすね…つまり…どういうコト?

 

ナカガワ:
たぶん、
「『人間を造られた御方がいる』ってことを信じるだけじゃ、
それは、『キリスト教が考える神様を信じること』とは違いますよ」
って感じかなあ。

 

カトウ:
ほー…
確か前回は、「イエス様を信じることは、創造者を信じること」っていう話でしたね。
イエス様無しに、父なる神様も信じられないよって。

 

続きを読む