人生―生まれて死ぬこと

生まれることと死ぬこと。
今、生きている私たち全員、例外なく、生まれた時があり、そして必ずいつか死ぬ時が来ます。
あまりにも当たり前過ぎることですが、案外、このふたつのことが真剣に問われることは少ないような気がします。

なぜ生まれてきたのか。
死ぬとはどういうことなのか。

これは、「1+1=2」のように「正解」がポンと出るような問いではないと思います。
もしそれらしい正解を提示されても、自分自身の生と死と向き合うことなしには、本当に「私にとっての答」にはなりません。

FEBCでは今年、いくつかの番組を通して、この問いに皆様と共に向き合ってまいりました。…

続きを読む>>


番組から選ぶ日付から選ぶ聴き方ガイドFEBC Onlineサイトへ

血の通った御方を求めて

「イエスの生涯を黙想する」今回のテーマは、主イエスの少年時代のことについてです。
その中で触れられた、ある聖書箇所がありました。

ルカによる福音書2章49節
「どうしてわたしを捜したのですか。
わたしが自分の父の家にいるのは当たり前だということを、知らなかったのですか。」

家族で過ぎ越しの祭りのために都へと出かけ、
その帰り道で、息子のイエスがいないことに気づいた両親。
大慌てで彼を探しに戻ると、なんとエルサレムの神殿で
学者たちと座り込んで質問やら受け答えをしていたのでした。
そこで、母マリアが…

続きを読む>>


番組から選ぶ日付から選ぶ聴き方ガイドFEBC Onlineサイトへ

血の通った御方を求めて

「イエスの生涯を黙想する」今回のテーマは、主イエスの少年時代のことについてです。
その中で触れられた、ある聖書箇所がありました。

ルカによる福音書2章49節
「どうしてわたしを捜したのですか。
わたしが自分の父の家にいるのは当たり前だということを、知らなかったのですか。」

家族で過ぎ越しの祭りのために都へと出かけ、
その帰り道で、息子のイエスがいないことに気づいた両親。
大慌てで彼を探しに戻ると、なんとエルサレムの神殿で
学者たちと座り込んで質問やら受け答えをしていたのでした。
そこで、母マリアが…

続きを読む>>


番組から選ぶ日付から選ぶ聴き方ガイドFEBC Onlineサイトへ