旧約聖書のこころ―詩編―(再)


詩編 第39編(2)

ああ、人は確かに立っているようでも
すべて空しいもの。

“この詩編は暗い雰囲気で覆われていると言われますが…”by雨宮神父

<今日のポイント>

“空しさ”の中身の変化/詩編39編6,12節◇原文/6節:ああ すべて空虚さ/すべての人間は 直立するものは/12節: ああ/空虚さ/すべての人間は

担当者トマ子のつぶやき

一度神へ目を向けたのに、
結局、空しさで終わってしまったとも理解される詩編39編。
けれど神父様は、
“私は違うのではないかと思います”と。
神父様、どういうことですか?

続きを読む