全地よ主をほめたたえよ7/12

日本福音ルーテル神水教会
日本福音ルーテル神水教会
説教「大きな喜びが天に」(ルカ15:1〜10)
角本 浩牧師

聴取期限8/8
(約50分)

「ここに立つ教会」(式次第など)へ>>
(※)会衆録音のため屋外の音や子どもの声などが入っている場合があります。ご了承ください。


新型コロナウィルス感染拡大に伴い、礼拝などに変更が生じる場合がございます。教会のホームページあるいは、教会へ直接お問い合わせいただき、最新の情報をご確認ください。

旧約聖書のこころ―詩編―(再)


詩編 第15編(1)

主よ、どのような人が、あなたの幕屋に宿り
聖なる山に住むことができるのでしょうか。

“この詩編は、「神殿入場祭儀」との関わりが
実に大切です。”by雨宮神父

***

<今日のポイント>

“幕屋”が表すもの/詩編15編1節:主よ、どのような人が、あなたの 幕屋 に宿り聖なる山に住むことができるのでしょうか。幕屋/1,遊牧民の天幕/2,住居/3,神殿(移動聖所→エルサレム神殿)/〈イスラエル定住前:移動聖所〉・モーセは・・・それを臨在の幕屋と名付けた。(出エジプト33:7)〈イスラエル定住後:エルサレム神殿〉・あなたの幕屋にわたしはとこしえに宿り(詩編61:5)・エルサレムを見る。それは・・・移されることのない天幕。(イザヤ33:20)


詩編15編は、一見シンプルな「問いと答え」の詩編に見えますが、
そうではないのだとか・・・。
背景には、神殿入場祭儀という祭儀があり、
これが大切なのだ、と!
詩編と祭儀、ここにどんな関わりがあるのでしょうか。

 

旧約聖書のこころ―詩編―(再)
雨宮 慧
(カトリック・東京教区司祭、上智大学神学部名誉教授)

15 詩編 第15編(1)

聴取期限7/24
(約23分)

続きを読む